食事の改善で健康の促進

1日に3度の食事、これはどれも欠かすことのできないものです。


そして食事は人が楽しい、嬉しいと感じる時でもあります。



食べながらの語らいもそうです。逆に食事がおろそかになると病気になったり、体調を崩し、それがやがて寿命を縮めたり、友人や家族を悲しませることにもなりかねません。

この暑い時期は特に食欲がなくなりやすい時です。
水っぽいものばかり食べてしまい、栄養不足やスタミナ不足にもなりやすいため、注意が必要です。



そして、あまりにも忙しいために朝食を抜いたりすることもスタミナ不足に陥りやすいです。



しっかりしたバランスの良い食事をすることで健康が保たれ、お通じも良くなります。


肉を好み、野菜が不足になりがちですから、そうした点にも注意が必要です。


野菜はいろいろありますが、その季節においしいもの、夏であるなら、トマトやきゅうりといった旬の野菜を食べることはとても良いことです。

外食は楽しく、普段なかなか食べる機会がないものをおいしく食べることのできる時ですが、外食が多すぎると栄養のバランスが偏りやすいのでそうしたことも意識できます。


最近は料理番組や、ネットでもいろいろな料理のレシピを取り上げています。

そのようなものを参考にして、いつもとは違う食事を出すなら家族に喜ばれますし、楽しい食事のひと時になります。



食生活の改善で、体調維持、健康を保ち、それは仕事の能率や、勉強の充実にもつながります。



いつも食事には気をつけていたいと考えてます。


http://www.tsukuba-koseikai.com/store/store_51
http://www.joy.ne.jp/restaurant/
http://www.jfa-fc.or.jp/particle/38.html




Copyright (C) 2014 食事の改善で健康の促進 All Rights Reserved.